然林房からのお知らせ

源平絵巻「扇の的」・源平茶会

2015-02-24

今から800年あまり前の寿永4年(1185)、四国の屋島で行われた源平合戦の中で、小船に立てた扇の的を射てみよとの平家方の挑発に対して、見事に射抜いたのは源氏方の武士、那須与一(なすのよいち)。このあまりに有名な平家物語のハイライトシーンが、洛北の新名所・紅葉谷庭園の桜が舞い散る池畔で今によみがえる。

「扇の的」A4

源平絵巻「扇の的」・源平茶会ご案内PDFはこちら

 

カテゴリー: 京の観光情報

ページトップへ

Translate »